【今の最安がひと目でわかる】FLEXISPOT全機種比較詳細はこちら

安定した動作が魅力!手動式スタンディングデスクを徹底比較。サンワがイチ押し

つくえちゃん

ガス圧式は上げ下げしにくいって噂があって心配

ですくん

電動式は故障しないか不安

と悩んでいる方におすすめのスタンディングデスクが「手動式」です。

ハンドルをくるくる回して上げ下げするのに労力が必要ですが、重い物を載せていても動作は安定していて、電動式にくらべて故障リスクが低いという特徴があります。

本記事ではスタンディングデスクマニアの筆者が、手動式スタンディングデスクの特徴を紹介します。

一見、同じにみえるスタンディングデスク。

しかし、この記事を読めばどんな違いがあるのか分かり、あなたにピッタリの商品を見つけることができるようになりますよ。

スタスタ

ようこそスタンディングデスクの世界へ!

この記事を書いた人
スタスタ
  • 「スタンディングデスクをスタンダードに」がモットー
  • 建材、家具の設計15年のアラフォー技術者
  • 睡眠4時間の残業まみれの生活からの脱却に成功
  • 仕事の効率を高めてくれたスタンディングデスクの情報を発信中
ブランドニトリFLEXISPOTE-WINサンワダイレクトサンワダイレクト
イメージマーフィー2H1
SD2-WH/BK

100-ERD027

100-ERD028M
高さ73~122cm73.5~123.5cm71~105cm72.5~112cm72.5~112cm
奥行66cm60~70cm76.5cm50cm60cm
幅100cm29700円
幅120cm33454円(運賃込み)33000円21900円29800円31800円
幅140cm36300円
幅160cm39600円
天板PVCシート化粧板
2cm厚
メラミン化粧板
2.5cm厚
合成樹脂化粧板
厚み不明
メラミン化粧板
1.8cm厚
メラミン化粧板
1.8cm厚
重量27.4kg不明19.5kg29.5kg29.5kg
耐荷重記載なし70kg不明60kg60kg
カラーダークブラウン9色ホワイト
ブラック
ホワイト
ブラック
ホワイト
ブラック
特徴実店舗あり脚のみの購入OKバスケット引き出し付き2倍の可動速度
横揺れ防止
2倍の可動速度
横揺れ防止
リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
クリックできる目次

手動式スタンディングデスクのチェックポイント

手動式スタンディングデスクを選ぶ際のチェックポイントを紹介します。

(先におすすめ商品を見たい方はこちらをクリック。)

この章の内容
  • デスク高さ
  • デスクの広さ
  • ハンドルまわりの使いやすさ

デスクの高さ(特に座り作業時)

机を上げ下げできる昇降式スタンディングデスクですが、その調整範囲は必ずチェックしましょう。

特に座り作業時のデスク高さは見落とされがちなので、注意が必要です。

座り作業時のデスク高さ

身長イス高さデスク高さ
キーボード
デスク高さ
書き仕事
150㎝37cm58cm63cm
155㎝38cm60cm65cm
160㎝39cm62cm67cm
165㎝40cm64cm69cm
170㎝42cm67cm72cm
175㎝43cm69cm74cm
180㎝44cm71cm76cm
185㎝45cm73cm78cm
机の高さと椅子の座面の高さの関連性(bauhutteより)

多くのスタンディングデスクは最下調整しても71~73cm程度。身長180~185cmの人向けのデスク高さです。

つくえちゃん

じゃあ身長180cm以下の人はどうしたらいいの?

スタスタ

その時は「フットレスト」や「キーボードスライダー」を利用しましょう。

これらのアイテムを活用することで、疲れにくい姿勢で快適に作業することができるようになります。

詳しくは「デスク高73cm問題を解消する3つの方法」の記事を参考にしてくださいね。

立ち作業時のデスク高さ

身長デスク高さ
キーボード
デスク高さ
書き仕事
150㎝86cm91cm
155㎝89cm94cm
160㎝93cm98cm
165㎝96cm101cm
170㎝99cm104cm
175㎝102cm107cm
180㎝105cm110cm
185㎝109cm114cm
スタンディングデスクでの最適な机の高さ(bauhutteより)

立ち作業の場合は高身長(185cm以上)の方は要注意。

手動式スタンディングデスクは商品によってはデスク高104cm(身長175cmの方向け)までしか上昇しません。

高身長な方は次のような工夫をすれば改善することが可能ですよ。

  • 120cm以上まで上昇する商品を選ぶ
  • PCスタンドやモニターアームを使う

天板の広さ

スタンディングデスクに「作業効率アップ」を求めているのであれば、天板の広さは重要です。

基本的にはスペースが広いほど作業は捗りますが、設置スペースの問題もあります。

「幅」と「奥行」の目安を表にまとめたので、あなたの環境(使用デバイスと作業内容)にマッチしたサイズの参考にしてください。

幅について

160㎝以上とても大きいサイズさまざまな道具を多く広げても余裕がある。
「物撮り」や「ピアノ鍵盤」など、特別な作業する人におすすめ
140㎝少し大きめのサイズマルチディスプレイにしたうえで、A3資料資料を広げられるスペースがある。
120㎝スタンダードなサイズマルチディスプレイでも使用可能だが、A3資料を広げると手狭に感じる。
100㎝コンパクトなサイズノートパソコンのみで作業するには十分なサイズ
参照元:オフィスのギモンより

奥行について

70㎝スタンダードなサイズマルチディスプレイ+A3資料を広げて作業する人
60㎝少し小さめなサイズマルチディスプレイでも大丈夫。A3資料を広げるにはすこし手狭
50㎝コンパクトなサイズノートパソコンのみで作業する人向け
参照元:オフィスのギモンより

ハンドルの格納

ハンドルをくるくる回して上げ下げする手動式スタンディングデスク。

どれも同じに見えますが、次の2点はチェックしておきましょう。

  • ハンドルは格納できるか
  • ハンドルが付いている向き(前面がおすすめ)
スタスタ

次の章から、具体的に各商品の特徴を解説していきますね。

各社の手動式スタンディングデスクの特徴を解説

ブランドニトリFLEXISPOTE-WINサンワダイレクトサンワダイレクト
イメージマーフィー2H1
SD2-WH/BK

100-ERD027

100-ERD028M
高さ73~122cm73.5~123.5cm71~105cm72.5~112cm72.5~112cm
奥行66cm60~70cm76.5cm50cm60cm
幅100cm29700円
幅120cm33454円(運賃込み)33000円21900円29800円31800円
幅140cm36300円
幅160cm39600円
天板PVCシート化粧板
2cm厚
メラミン化粧板
2.5cm厚
合成樹脂化粧板
厚み不明
メラミン化粧板
1.8cm厚
メラミン化粧板
1.8cm厚
重量27.4kg不明19.5kg29.5kg29.5kg
耐荷重記載なし70kg不明60kg60kg
カラーダークブラウン9色ホワイト
ブラック
ホワイト
ブラック
ホワイト
ブラック
特徴実店舗あり脚のみの購入OKバスケット引き出し付き2倍の可動速度
横揺れ防止
2倍の可動速度
横揺れ防止
リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
価格は執筆時のもの

ニトリ|マーフィー2

ニトリ(マーフィー2)のメリットデメリット
  • 店舗で実物を確認できる
  • 5年保証
  • 配線穴つき
  • 他メーカーと比べると、少し高め
  • ハンドルの折りたたみが微妙

ニトリの手動式スタンディングデスクが実際に触って確認できる。」という代えがたいメリットがあります。

保証も5年あり「絶対に失敗したくない。」という方におすすめの商品です。

FLEXISPOT|H1

FLEXISPOT(H1)のメリットデメリット
  • フレームだけの購入OK
  • 天板も9色から選べる
  • 4サイズから選べる
  • 傷と汚れに強いメラミン化粧板
  • ハンドルの格納が微妙
  • 組み立てには電動ドライバー推奨

電動昇降デスクで人気のFLEXISPOTフレキシスポット

その人気の秘密は脚フレームだけで購入できる点。もちろん手動タイプのH1も脚フレームだけで買えちゃいます。

天板はこだわりの天然木を専門店に頼むのも良し、ホームセンターでDIYするも良し。自分の好みに合わせて選ぶことができます。

「天板を別に調達するのは面倒だな…」という方のために、天板もちゃんと品ぞろえされています。

しかも「サイズは4種類」で「9柄の天板」が品ぞろえされており、脚フレームも白と黒を選択できることも考慮すると、全32パターンと圧倒的な品揃え。(柄によっては選べないサイズあり)

さらにさらに天板はキズがつくにくく、汚れてもふき取りやすいメラミン化粧板。厚み2.5cmと重厚感もバッチリです。

amazonや楽天のショップでは選べるサイズが少ないので、天板も自由に選びたい方は公式サイトからの購入がおすすめです。

E-WIN|SD2-WH/BK

E-WIN(SD2-WH/BK)のメリットデメリット
  • 価格が安い
  • ひきだし付き
  • 奥行が大きい
  • 最下高さが71cm
  • ハンドルが側面にある
  • 最上高さが105cm
  • グラつきと音の不満レビューが多め

ストッパー式のスタンディングデスクが人気のE-WIN。

そんなE-WINのSD2の価格は21900円とダントツの安さです。

デスク高さも71cmまで下降するので、身長175cm程度の方なら違和感なく使用することができます。

逆に上調整では105cmまでしか上昇しないので、身長185cm以上の方は他商品を選んだほうが無難です。

ハンドルを回す位置がデスクの側面にあるので、どちらか片側は壁か他の家具が無いようにする必要があります。

またレビューで「ハンドルを回した時の音がうるさい」「机のグラつきが大きい」というレビューが多め。

次のような環境に当てはまらなければ、大したデメリットでは無いともいえます。

  • 夜中も作業する
  • 書き作業が多い
  • モニターアームを使う
  • デスクに荷物を多くのせる

価格優先の人におすすめの商品です。

サンワダイレクト|100-ERD027/028

サンワダイレクト(100-ERD027/028)のメリットデメリット
  • 昇降幅が従来品の約2倍
  • 傷や汚れに強いメラミン化粧板
  • すっきり格納できるハンドル
  • 天板が白と黒しかない

準オフィス家具ブランドのサンワダイレクト。

コクヨやオカムラ、イトーキなどの大手ブランドほどの頑丈さ必要ないけど、ほどほどの信頼性がある商品がほしい人におすすめのブランドです。

サンワダイレクトの手動式スタンディングデスクが100-ERD027/028

その一番の特徴が「上げ下げの速度が2倍」という点。

デスクの上げ下げが大変という手動式の最大のデメリットを大幅に改善した商品です。

さらに「スッキリ格納できるハンドル」「キズと汚れに強いメラミン天板」なども嬉しいポイント。

色が白と黒しか選べないのが少々残念ですが、それはあくまで個人的な感想。

総合的な完成度が頭一つ抜けており、イチ推しの商品です。

\個人的イチ推し/

まとめ

各商品にメリットデメリットありますが、総合的な完成度で言えばサンワダイレクトの100-ERD027/028がおすすめ。

次点で天板のバリエーションが豊富なFLEXISPOTのH1です。

ブランドニトリFLEXISPOTE-WINサンワダイレクトサンワダイレクト
イメージマーフィー2H1
SD2-WH/BK

100-ERD027

100-ERD028M
高さ73~122cm73.5~123.5cm71~105cm72.5~112cm72.5~112cm
奥行66cm60~70cm76.5cm50cm60cm
幅100cm29700円
幅120cm33454円(運賃込み)33000円21900円29800円31800円
幅140cm36300円
幅160cm39600円
天板PVCシート化粧板
2cm厚
メラミン化粧板
2.5cm厚
合成樹脂化粧板
厚み不明
メラミン化粧板
1.8cm厚
メラミン化粧板
1.8cm厚
重量27.4kg不明19.5kg29.5kg29.5kg
耐荷重記載なし70kg不明60kg60kg
カラーダークブラウン9色ホワイト
ブラック
ホワイト
ブラック
ホワイト
ブラック
特徴実店舗あり脚のみの購入OKバスケット引き出し付き2倍の可動速度
横揺れ防止
2倍の可動速度
横揺れ防止
リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

他のタイプのスタンディングデスクのおすすめ商品をまとめた記事も作成しています。

スタンディングデスクのタイプ別の選び方をまとめた「失敗しないスタンディングデスクの選び方」の記事も作成しています。

こちらもぜひ参考にしてくださいね

以上、スタスタでした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
クリックできる目次
閉じる